一体何度目の正直になるのか、ぶっちゃけ数えるのも馬鹿らしいけれど、ツイッターの創作アカウントを消した。
まだ一月経っていないので、戻ろうと思えば戻れる段階にはある。が、多分戻ることはない。交流と言うか、SNSの使い方がくっそ下手なのは前から重々承知していたが、ほとほと疲れたしストレスだし飽いた。
誰も反応してくれない中で何度も作品の宣伝ツイートを投げるのは無意味だし、語る必要もないし、そもそも私生活が忙しくて、会社と家の往復で呟くネタなんかそうそうない。
あと、他人の作品見てる暇があるなら自分の書く時間に充てたい。
いつも唯一反応をしてくれる方には、申し訳ないなと思ったけど、割くエネルギーに対して得られる楽しみや嬉しさは殆んどなかった。
時間は有限だ。
だからこそ、やりたいことにミジンコみたいな余力を回さなければならない。数字や他人の評価にやきもきしないように、全部を消してようやく息が出来るようになった。作品とだけ向き合えるようになった。
今回以前のような寂しさはない。
多分潮時と言うやつだ。

とは言え、日々感じたこととか考えたことの備忘録的な場所は欲しい。
noteは創作オンリーの流れにしておきたいので、鍵アカ作ろうかとも思ったけど、何か違う気がしたので久々ブログ開設になった訳で。のんびりゆるっと書きたくなったら。
そんなスタイルで行こうと思う。
やはり引きこもれる自サイトは居心地サイコーじゃないか。実家のコタツのごとき安心感_(:3 」∠ )_
2019/11/01(金) 04:54 はじめに 記事URL COM(0)