Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.
ここのところ、創作とはまるで縁遠い生活をしているせいで上手く息が出来ない。読みたい本や漫画を手に取れない、以前に読もうと思えない限界レベルにまで到達していて、あ、もうこれ俺死ぬな、と思う。
苦しい、しんどい、を通り越して最早痛みすら感じない。死人が服を着て歩いている、そんな感じだ。

取り敢えず瀕死状態のお陰で珍しく原稿は進んだものの、書き上げたところで誰が読んでくれるんだか。
今の世の中、発信しない創作者なんざ腐った死体と変わらない。
独りでいい、解って貰う必要はない、馴れ合いの言葉なんか欲しくない。
そう願って絶ち切ったのは俺だけど、多分孤独死する人ってのはこう言うもんなんだろう。

数年先からの未来のために、と掲げた目標はあまりに遠くて折れそうだ。
お前なんかには無理だよ、と囁く弱さを誰か消してくれたらいいのに。
2019/12/07(土) 20:28 雑記 記事URL COM(0)
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.